射出成型

機種 ダイバー間隔

最小

型厚

最大

型厚

射出量

(Pag)

最大射出圧

(Kg/cm2)

 J50E Ⅱ 310×310 160 300 45 2500 
J100ADS-110U 460×460 150 550 105 2290
J110EL Ⅱ 410×410 200 400 123 1920
J150SA Ⅱ 510×510 220 450 273 1820
J150E Ⅱ P 510×510 220 450 273 1820
J220EC5 580×580 220 500 421 1820
JSWJ220EL Ⅱ 590×590 230 500 550 2160

金型起工

汎用フライス盤

切削工具を回転させ、鋼材を固定した

テーブルを動かすことで、平面、溝などの

切削加工を行う機械です。

切削工具は、様々な加工に対応できるように交換可能になっています。

マシニングセンタ

工具を自動で移動、交換し切削加工を行います。

曲面加工などの3D形状を加工するのに適しています。

NC型彫放電加工機

銅やグラファイトなどの電極を工作物に近づけ、放電し工作物を少しずつ溶かして加工します。

ワイヤーカット放電加工機

ワイヤーに電気を流しながらワイヤーを移動させ、様々な形状に金属材料を切断します。

厚みや硬さに関係なく高精度で、切断や切り抜きの加工ができます。

上下のワイヤーを別々に動かすことで、テーパー形状の加工も可能です。